稲村ヶ崎R事情
鎌倉発、大人が本気でつくった秘密基地
text&photo=杉浦 貴美子

周囲の緑に溶け込む一軒家。変形の敷地に合わせて建物の外形を七角形に。外壁には厚みの違うカラマツ材をランダムにはめ込み、濃い茶色の木材保護塗料を塗った。

屋上でのんびりするミノオカさんご家族。晴れた日には屋上から相模湾の稜線までも見える。

稲村ヶ崎R事情、第2回は裏山を借景にかかえる緑豊かな新築の一軒家からお送りします。
希望する条件の土地との出会い。その機を逃さず、鎌倉の自分たちの「秘密基地」を手に入れた、こちらのご家族のケースをご紹介します。