Rトピックス
「リノベでもリフォームでもないリフレッシュ工事のオープンハウス行います」
text=藤井健之(稲村ヶ崎R不動産)

本イベントは終了いたしました。たくさんのご参加、ありがとうございました!

30年の歳月を経過した「風走る家」、リフレッシュ後の姿を見たくありませんか?

湘南エリアの土地特性、相場観などを自らの家探しの経験と事例をもとに紹介

昨年、稲村ヶ崎R不動産サイトにて募集した「風走る家」のオープンハウスを行います。普通の内見とは違うのです、なぜならすでに買主さんが現れ契約も行われ、募集が終了しているのです。ではなぜオープンハウスなのか。 この家は、築30年が経過している木造住宅です、引渡しにあたって、施工会社の技拓が「リフレッシュ工事」を行うことになっていました。

間取りを変更したり、水廻りを更新したりはしません。時の流れとともに劣化した壁や天井や屋根や床の一部だけを新しい材料に交換をする。つまり、原状を大きく変えずに元の姿に近づけて、次の30年を迎える工事、それがリフレッシュ。

リノベをしない築後30年の住宅がリフレッシュによってどう変わるか、いや変わらないかを見ていただきたいと思いました。というか僕自身が見たかったのです。

※募集時
http://www.realinamuraestate.jp/estate.php?n=641

下記の内容にて行いますので、興味のある方はぜひお立ち寄りください。

日時:2013年2月23日(土)・24日(日)10時~16時

場所:藤沢市片瀬山一丁目

当イベントは終了いたしました。おかげさまでたくさんの方にお越しいただくことができました。ありがとうございました。