物件詳細情報
sale  

数寄屋の精神 (江の島・鵠沼・茅ヶ崎方面)

所在地 藤沢市鵠沼松が岡二丁目
価格 7180万円
面積 129.02 平米
最寄り駅 江ノ島電鉄線「鵠沼」駅 徒歩7分


<価格変更いたしました>

数寄屋造りの家があると聞いて、鵠沼松が岡へ向かいました。

たまに耳にはするけれど、そもそも「数寄屋造り」とはなんぞや?というところなのですが。

大辞林によりますと、
「茶室風の様式を取り入れた建築。安土桃山時代から江戸初期にかけての茶の湯流行に伴い、邸宅に用いられた。装飾を排した簡潔さを特徴とする」のだそう。

つまり、茶の湯が流行することによって、茶人たちの好みや考え方が広まり、建築にも反映。
質素ながらも洗練されていること、が重要視される、特徴的な建築様式が出来上がった、それが「数寄屋造り」というもの。

平成6年に建てられたというこちらの物件。
室内は、そのほとんどが和室。雨戸も全て木製で、一瞬築年数を勘違いしていたのではないかという気分になりました。

かつての日本の建築に対する、徹底したオマージュを感じる、実に美しく整った室内。

建具、しつらえ、お庭先、さりげなく見える中に、綿密な計算があるのであろうことを感じながらも、それが全面に押し出されることはなく、上品かつ静謐な空間となっています。

お庭の一角に敷き詰められた白い砂利。そこに配置された石のそばで物件を振り返ると、庭に面した縁座敷に、夏目漱石然とした着物姿の紳士が、猫を抱えてくつろぐ姿も見えてくるような気がしてきました。

窓から差し込む日の光が、木々の影を柔らかく映し出している風景。

日本の美学は、この光と影の中にあるのだろうな、などと、何かの本の受け売りのようなことも頭の中によぎらせながら。

こうして現代においても、数寄屋造りに込められた精神が受け継がれていくことを、個人的に嬉しく思うのです。

(担当:生田)




[拡大画像]
お庭を囲むように物件が建っています。
お庭を囲むように物件が建っています。

外観。玄関手前側には車寄せ。
外観。玄関手前側には車寄せ。

2階。美しい和室
2階。美しい和室

どこを切り取っても絵になります。
どこを切り取っても絵になります。

建築構造 木造瓦葺 築年 平成6年6月 所在階/建物階数 2階建
都市計画 市街化区域 土地権利 所有権 取引様態 媒介
用途地域 第1種低層住居専用地域 建ぺい率/容積率 50%/80% 土地面積 299.95平米
情報登録日 2016.11.18 管理費/修繕積立金
設備

公営水道/本下水/都市ガス

備考 駐車場:敷地内あり/地目:宅地/景観法/ニコニコ住民協定(高度地区・壁面後退)/特定都市河川浸水被害対策法・流域指定あり/都市計画道3・5・1片瀬辻堂線(15)/公有地拡大推進法
※上記において、図面および面積表示が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。
この物件へのお問い合せ
(お名前、メールアドレス、お問い合わせ内容は必ず入力してください。)
お名前
メールアドレス ※メールアドレスに誤りがないかご確認ください
お問い合わせ内容

お探しの物件条件を教えて下さい。

特徴
   
入居時期
値段
賃貸の場合
売買の場合
エリア
ご入力いただいた情報は暗号化技術であるSSL(Secure Socket Layer) により当サイトのサーバーまで安全に送信されます。