物件詳細情報
sale  

小さな町の元民宿 (その他)

所在地 真鶴町真鶴
価格 3000万円
面積 223.18 平米
最寄り駅 JR東海道本線「真鶴」駅 徒歩23分


とても小さな町、真鶴。
きっとなにかあると以前から気になっていたのですが、百聞は一見に如かず、町全体の魅力に吸い込まれていくような不思議な場所だったのです。

それを象徴づける空気感がこの物件に伺ったことではっきりしたような気がします。大切なことは、「なにもしないという時間」を大切にできる場所なのではないかと思うのです。

小田原と熱海という観光地として名高いエリアに挟まれ、こっそりと隠れるようにある真鶴町。そのおかげで観光施設の大規模な開発も少なく、自然の迫力を存分に楽しめて、そこに住む方たちの素朴さは、私たちが扱う相模湾沿岸エリアの中でも特出しています。

この物件は港町の民宿の別館として建築された建物を、現在のオーナーが改装を施し、カフェ兼物販店舗、ワークショップスペースとして展開されています。この業態をはじめるために一部は改装されましたが、それ以外の部分は元民宿のままの状態が残されていて、アンバランスなようでぬくもりがあり、不思議な愛らしさを感じる空間となっています。大きく改装された空間は二つ。

<2階のカフェスペース>
こちらは元民宿の一番大きな10帖の客室を収納や広縁などの間仕切りを取り払い天井の小屋組を見せて広くして、隣接する給湯室などの水まわりに厨房を設けています。客席からは港の海とそれを囲むように広がる山々が見え、座っているだけで気持ちがキレイになりそうです。(写真1,2枚目)

<1階の物販・ワークスショップペース>
玄関から続く土間部分に広がる空間は、元民宿の客室があった2部屋の床壁天井をめくり、柱や土台がむき出しになった空間。ここに木漏れ日が差し込むだけで、とても心地よいのです。(写真3枚目下段)

この他の部分は元民宿のまま、1階の厨房はそのままお菓子を作る作業場(WSも開催)として使用され、1階の奥の客室は事務スペースとなっています。2つもある浴室は一部倉庫に流用されていますが、現役の浴室のタイルは見ものです

さて、あらためてエリアの話になりますが、この物件がある場所は北側の山の上から海に向けて扇状に広がる傾斜地であり、港のある海まで2分程度で歩ける場所です。港周辺は漁師町と宿場町が混在し、起伏のある地形に曲がった道や階段状の路地が多く存在します。

その家と家との間にある人の気配のする狭い路地を「背戸道」という名で呼ばれています。両手を広げた程度の道幅で地元の鉱石が積まれたこの道は情緒があります。

この物件もまたそのような階段まじりの坂道にあります。あと少し歩けば海というところ。しかし、道中、観光客を意識したような店は少なく、道端では魚や野菜たちが天日に干されている姿が散見されます。これらの素朴さと共に、家々の隙間から海や山が見えるその瞬間がとても貴重に思えてなりません。

(担当:こまつ)




[拡大画像]
「なにもしないという時間」をここで過ごす価値
「なにもしないという時間」をここで過ごす価値

2階の様子|カフェ+ワークショップが展開中
2階の様子|カフェ+ワークショップが展開中

港から真鶴の町を見る|外観|1階の様子
港から真鶴の町を見る|外観|1階の様子

和便も現役|浴室のタイルに目が止まります
和便も現役|浴室のタイルに目が止まります

建築構造 木道2階建 築年 昭和60年7月 所在階/建物階数
都市計画 非線引き都市計画区域 土地権利 所有権 取引様態 媒介
用途地域 近隣商業地域 建ぺい率/容積率 80%/200% 土地面積 214.87平米
情報登録日 2016.12.27 管理費/修繕積立金 なし
設備

公営水道/個別浄化槽/プロパンガス(個別)

備考 瑕疵担保免責/近隣駐車場使用に関する覚書あり/現況:居住中/引渡:相談/交通(バス利用の場合):JR東海道本線「真鶴」駅 バス4分 「小学校下」停 徒歩2分
※上記において、図面および面積表示が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。
この物件へのお問い合せ
(お名前、メールアドレス、お問い合わせ内容は必ず入力してください。)
お名前
メールアドレス ※メールアドレスに誤りがないかご確認ください
お問い合わせ内容

お探しの物件条件を教えて下さい。

特徴
   
入居時期
値段
賃貸の場合
売買の場合
エリア
ご入力いただいた情報は暗号化技術であるSSL(Secure Socket Layer) により当サイトのサーバーまで安全に送信されます。