物件詳細情報
sale   NEW

かくれんぼ (江の島・鵠沼・茅ヶ崎方面)

所在地 藤沢市片瀬目白山
価格 2980万円
面積 297 平米
最寄り駅 湘南モノレール「目白山下」駅 徒歩4分


<こちらは土地のご紹介です>
<価格変更>

藤沢の住所は頭の中にインプットされていると思っていたのですが、思わぬところに見落としている場所がありました。そこはまるで、かくれんぼしているかのように、そこに存在していたのです。

藤沢市片瀬目白山。こ小さな範囲のこの住所は、その1/3を湘南白百合学園が占めており、住宅の数はとても少ない住所だったのです。

その中でもこの物件は特にかくれんぼ感が強い物件です。現地に向かう道は主要な通りから山側に曲がり、まっすぐ一本道を進んだ行き止まり。途中、お屋敷が数軒立ち並び、さらに進んでいくと、道幅は狭く、軽自動車でも進入は極めて困難です。(現在、駐車スペースはありません。)

ちょうどこの細い道が尾根になっているのか、心地よい空気が流れていました。東斜面を樹木にぐるりと囲まれているおかげで、周辺からはこの物件を発見することはむずかしい場所。

敷地内には古い家が残されており、いい予感がする佇まいなのです。使用できる程度か否かは不明ですが、窓は全て木製サッシで少し日本離れした形をしています。

足元は傾斜に合わせてコンクリートブロックが積まれ、一部深基礎になっている中に謎めいた扉を発見してしまいました(写真3枚目右)。開けることはできませんでしたが、気になります。張り出した部分(増築でしょうか)には木製の足で支えられています。

一体、どんな方がこの家に住んでいたのでしょうか。ワクワクしながら敷地をぐるぐるまわっていると、遠くから子供の声が聞こえたり、モノレールの音が聞こえたりと、街の音は聞こえるものの、視界には人工物が見えない不思議な場所。

不動産として考えると、道路の接道状況や都市計画施設の制限などがあり、一筋縄ではいかないハードルがあります。しかし、ものづくりをする作家のアトリエを想像してしまうのです。

(担当:こまつ)




[拡大画像]
南側から庭と建物を見る
南側から庭と建物を見る

古家のデッキ部分|玄関部分
古家のデッキ部分|玄関部分

足元が気になって仕方がありません
足元が気になって仕方がありません

右|現地に向かう道路幅は狭い
右|現地に向かう道路幅は狭い

建築構造 築年 所在階/建物階数
都市計画 市街化区域 土地権利 所有権 取引様態 媒介
用途地域 第1種低層住居専用地域 建ぺい率/容積率 40%/80% 土地面積 297平米
情報登録日 2017.01.31 管理費/修繕積立金 なし
設備

備考 接道:私道/古家あり
※上記において、図面および面積表示が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。
この物件へのお問い合せ
(お名前、メールアドレス、お問い合わせ内容は必ず入力してください。)
お名前
メールアドレス ※メールアドレスに誤りがないかご確認ください
お問い合わせ内容

お探しの物件条件を教えて下さい。

特徴
   
入居時期
値段
賃貸の場合
売買の場合
エリア
ご入力いただいた情報は暗号化技術であるSSL(Secure Socket Layer) により当サイトのサーバーまで安全に送信されます。