物件詳細情報
sale  

はだしの理由 (逗子・葉山方面)

所在地 逗子市小坪三丁目
価格 6800万円
面積 140.03 平米
最寄り駅 JR横須賀線「逗子」駅バス5分バス停徒歩5分


空から見ると、まるで白いプラ板を台形に切り取って載せたようなイメージです。それは薄く軽快な印象の緩い勾配の屋根。周りの家々とはまるで違う種類の何かのようにも思えてきます。

ここは、逗子市小坪三丁目。背後の森から続く緑の樹木が、屋根を除けて約90坪の敷地に所狭しと育っている姿も航空写真から見て取れるのです。

建物は黒く塗装された板材が張られ、アプローチの階段踏板も木、外壁外側のもう一つのシェルのような巨大な木製のルーバー・・・シャープな姿が木で包まれることで一層このフォルムが引き立っているのです。

しかし、この家の本質は屋根とか外観だけではないのかもしれません。この家を設計した建築家は「はだしの家」と名付けました。残念ながら建物内部を見ていないためその理由は不明です。

情報が少なくて恐縮ですが、図面には、
「ガラス張りの書斎」
「薪ストーブ」
「漆喰壁」
「桜フローリング」そして
「寝室と浴室より海が臨めます」
と記載がありました。

間取り図と見比べてみてください。2階の廊下と階段の関係、その先の吹抜けに面してガラス張りの書斎。そこから俯瞰する吹抜けの居間。なんとも立体的な構成にドキドキしてきます。

住居としてはもちろん、天井高のある空間を利用して、兼アトリエ、兼オフィスなどワークスペース兼用住宅として検討することもできそうです。

延べ床面積は140平米、広く奥行きがあります。1階奥に6帖の和室、来客対応もバッチリ。

ところで地下駐車場があります。それも2台分。ガレージと呼んでいいでしょう。外に1台は駐車可能なので車庫ではない使い方も検討できるかもしれませんね。

こんな物件を待ってた方、はだしの理由を見つけに行きませんか。
(f)




[拡大画像]
建物東側。船屋のように水平に張られた板がそのシャープさをさらに際立たせてくれます。奥がルーバーのシェル
建物東側。船屋のように水平に張られた板がそのシャープさをさらに際立たせてくれます。奥がルーバーのシェル

南より建物正面。写真外側ですが左手に車庫。建物前面は庭あり
南より建物正面。写真外側ですが左手に車庫。建物前面は庭あり

玄関へのアプローチ
玄関へのアプローチ

建物西側
建物西側

建築構造 木造2階建て 築年 平成16年4月 所在階/建物階数
都市計画 市街化区域 土地権利 所有権 取引様態 媒介
用途地域 第1種低層住居専用地域 建ぺい率/容積率 40%/100% 土地面積 299.02平米
情報登録日 2017.03.11 管理費/修繕積立金
設備

公営水道、東京電力、東京ガス

備考 設計:佐藤浩平建築設計事務所、地下車庫あり(RC造 41.11平米・2台駐車可)、屋外1台分駐車スペース。第4種風致地区
※上記において、図面および面積表示が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。
この物件へのお問い合せ
(お名前、メールアドレス、お問い合わせ内容は必ず入力してください。)
お名前
メールアドレス ※メールアドレスに誤りがないかご確認ください
お問い合わせ内容

お探しの物件条件を教えて下さい。

特徴
   
入居時期
値段
賃貸の場合
売買の場合
エリア
ご入力いただいた情報は暗号化技術であるSSL(Secure Socket Layer) により当サイトのサーバーまで安全に送信されます。