物件詳細情報
sale   NEW

横須賀素材 (その他)

所在地 横須賀市馬堀町一丁目
価格 2480万円
面積 74.38 平米
最寄り駅 京浜急行本線「京急大津」駅 徒歩8分


ここ湘南エリアで平屋の古い民家をいくつも見ているうちに気がついたのですが、横須賀や三浦エリアの平屋は天井が高いのです。これはエリアの特徴なのでしょうか。

和室の室内で見るとわかりやすいのですが、ふすまや建具の高さは一般的な寸法。つまり建具の上から天井までの高さがあるのです。むずかしい呼び名で言えば、長押から天井までが高いのです。

この天井が高い理由はまだわからないのですが、この家も天井は高いです。そのおかげで欄間も大きく立派です。

この特徴を活かして改装すると、このエリアならではと呼べる古い民家改修「横須賀式」ができるのではないかと妄想してしまうのです。その素材として、この家は良い素材と言えるかもしれません。

横須賀市馬堀町というエリアは、昔、すぐ近くに大津馬堀海水浴場という砂浜があり、その周辺には別荘やお屋敷、観光施設が建っていたいわゆる観光地だったそうです。昭和44年から埋め立て工事が行われ、現在は国道16号線が通り、その先に馬堀海岸団地が造成されていきました。

この造成工事以降、時代が進むにつれて近所の立派な屋敷も姿を変えはじめています。そういう意味ではこの建物がこの地で引き継がれることには、一定の価値があるように感じます。

この建物は登記情報などにはその築年数は確認できず、売主さんも中古物件として購入しているため、はっきりとしたことは言えませんが、おそらく築80年くらいの建物なのだそうです。

ちなみに、売主さんが前所有者さんから聞いた話では、神社仏閣の建築が専門の宮大工さんが横須賀に建てた数少ない住宅のひとつだったそうで、釘などの金物は使わずに建てられたそうです。

建物は立派な8畳の和室が目を引きます。美しい床柱に繊細な格子が組まれた木製窓や建具。そして視線の先は庭へと広がります。もうひとつの6畳の和室は正面に廊下を介して庭があり、先の8畳とは異なる趣があります。

庭には池があり、庭木も多く残されています。周辺は住宅街ですので、隣接する建物は近いですが、この庭をうまく活かした計画をしたいですね。

しかし推定80年の長い歴史のなかで増改築が行われ、設備に関しては更新時期を迎えております。すでに元の正確な情報が少ないので、改修工事および不動産取得には超えなければならないハードルがあります。

具体的には既存の図面や増改築の詳細はないこと。既存建物を活かしての取得の場合、住宅ローン利用にネックがあることなどがあげられます。しかしチャンスがあるのであればトライしてみたい物件です。

(写真とコラム:コマツ|担当:MN)




[拡大画像]
8畳和室は横須賀らしさを感じる天井高さ
8畳和室は横須賀らしさを感じる天井高さ

庭から建物をみる
庭から建物をみる

上段:各部屋|下段:外観、庭、台所
上段:各部屋|下段:外観、庭、台所

細部を見ていくと、気になる意匠が残っています
細部を見ていくと、気になる意匠が残っています

建築構造 木造平家建 築年 不詳 所在階/建物階数
都市計画 市街化区域 土地権利 所有権 取引様態 媒介
用途地域 第一種住居地域 建ぺい率/容積率 60%/200% 土地面積 165.57平米
情報登録日 2017.04.17 管理費/修繕積立金
設備

公営水道/都市ガス

備考 現況:空家/引渡:相談/瑕疵担保免責/駐車場:小型車1台程度
※上記において、図面および面積表示が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。
この物件へのお問い合せ
(お名前、メールアドレス、お問い合わせ内容は必ず入力してください。)
お名前
メールアドレス ※メールアドレスに誤りがないかご確認ください
お問い合わせ内容

お探しの物件条件を教えて下さい。

特徴
   
入居時期
値段
賃貸の場合
売買の場合
エリア
ご入力いただいた情報は暗号化技術であるSSL(Secure Socket Layer) により当サイトのサーバーまで安全に送信されます。